読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thai変なブログ

魅惑の国タイ。まだまだそこには知られざる魅力が…

コンケーンで買おう!

タイで楽器を買う手段は、前回ご紹介した通り、大きく2つあります。

その1つのお店で買うという方法について今回説明します。

なぜコンケーンで買うかというと、コンケーンはバンコクからアクセスも良く、他のイサーンの都市に行くにもバスがあるので便利です。先ず初めにコンケーンの楽器屋さんを覗いてみて、気にいるのがなければ、もっと他に見たいのであれば、他の都市に移動ということが簡単に出来ます。

 

コンケーンの楽器屋さん。

f:id:n-thai:20160624153002j:image

※西にコンケーン駅、南に湖があります。

コンケーンには、民族楽器を取り扱う4件の楽器屋さんがあります。(私が把握している範囲です。)

この他にもギターなど洋楽器を専門に扱うお店もありますので、そちらも覗いてみるのも楽しいです。(タイでしか流通していないブランドは中々興味深いです。)

 ※場所は目安です。

 

お店の紹介

Sri Chant Rd沿いに3件あります。

市場も近いので、アクセスは良いですね。

西から順に1件目

f:id:n-thai:20160624094242j:image

かなりの品揃えです。洋楽器から、ピン、ケーンまで大体揃っています。そこそこ高級なピンなんかもありました。

ただ店員のおばさん、中々クセのある方で、試奏させてくれなかったりするので、値切りとかは難しいかもしれません。

 

 

二件目

洋楽器中心のお店なんですがピンなんかもあります。小綺麗で日本の楽器屋さんのようです。

そこまでの高級品の取り扱いはないですが、海外モデルのシンセなんかも結構あって興味深いです。

f:id:n-thai:20160629154713j:image

 

一番東に位置する三件目

かなり安いです。ピンの品揃えも結構あります。ただ休みが多い。

お休みのだったので写真ありません。 

 

コンケーン市街地図の南端に位置するお店

民族楽器専門店でかなりの品揃えです。ひと通りの楽器はここで揃います。

また、意外とどこでも売っていない、ピンケース、ケーンケースも多数取り扱いあります。

すいません、写真は撮れていませんが爆音で通りに向かってモーランを流しているので直ぐにわかると思います。

 

以上コンケーン市街地編でした。

他にもまだまだ楽器屋さんはあると思いますので、ぜひ現地で探してみてください。